JAPAN'S GROWING ISLAND

西之島 噴火から2年で面積12倍に

2015年11月21日(土)のニュース
英語タイトルのgrowは「成長する、大きくなる」で、JAPAN'S GROWING ISLANDは「日本の成長する島」という意味です。
小笠原諸島の西之島で、おととし新たな噴火が確認されてから2年がたちました。島の面積は拡大し、爆発的な噴火や溶岩の流出など依然として活発な噴火活動が続いていることが確認されています。
ニュースには、volcanic eruptionやlava flowなど、噴火に関連する用語が出てきます。数字や、square kilometersなどの単位にも注目しながら、自然科学の話題を英語で学んでいきましょう。

英文
Japanese officials are keeping an eye on a part of their country that keeps on growing. They've been out to see a remote Pacific island that's expanding because of volcanic eruptions. They say it's now 12 times its original size.
Staff from the Japan Coast Guard flew over the island of Nishinoshima, about 1,000 kilometers south of Tokyo. They say a crater in the center was producing explosive eruptions. They also saw lava flows.
The eruptions began two years ago. An island formed next to one that already existed. Lava flows joined the two islands into one, which then grew. The island now has an area of more than two and a half square kilometers. Experts note the eruptions have become more explosive.

和文
日本国土の一部分が拡大を続けており、当局が注目しています。遠く離れた太平洋の島の面積が火山の噴火の影響で広がり続けており、その様子を確認するために人を派遣したところ、島は現在、元の大きさの12倍になっているということです。
海上保安庁の職員が、東京からおよそ1,000キロ南に位置する西之島の上空を飛行しました。海上保安庁の話では、島の中央部の火口では爆発的な噴火が度々起こり、溶岩の流出も確認されているということです。
この噴火は2年前に始まり、すでにあった島の隣に新たな島ができました。溶岩流が(元の島をのみ込んで)2つの島を1つにし、その後も拡大を続けています。現在の島の面積は2.5キロ平方メートル以上で、専門家によりますと、噴火活動はより活発なものになっているということです。

ボキャブラリ

keep an eye on …
remote
Pacific
expand
volcanic
eruption
Japan Coast Guard
crater
explosive
lava flow
area
square kilometer
note

熟:~を注視して見守る
形:遠く離れた
形:太平洋の
動:拡大する
形:火山の
名:噴火
名:海上保安庁 [the]
名:噴火口、クレーター
形:爆発性の、爆発しやすい
名:溶岩流
名:面積
名:平方キロメートル
動:指摘する

コメント


認証コード7335

コメントは管理者の承認後に表示されます。